レザークラフト商品・道具・材料の通販【I☆N FACTORY】

Category
ハイグレードレザークラフトスタートキット
型番
INF-SP
購入数
糸の種類
27,000円(税2,000円)
当店オリジナルで用意させていただいているスタートキットのハイグレードバージョンになります。

レザークラフトを始める時の最初の悩みは、どの工具から買えばいいのか?というお客様がほとんどだと思います。

また、レザークラフトを初めてやるわけですから、工具選びに失敗しても痛くない一番安い工具セットを選ぶお客様もいらっしゃると思います。

ですが、失敗した時また買い直すことを考えてみて下さい。

結局は、最初にいい工具を選ばなかったので、余計に費用がかさむ事になります。

失敗しない工具選びは最初に、どの工具がオススメなのかを知る事だと思います。

当店は、革製品屋を営んでいる経験から本当に必要な工具、ずっと使える工具、買い直す必要の無い工具に焦点を当てさせてセットを組ませて頂きました。

また、手縫い糸と菱目打ちセットにはバリエーションを付けさせて頂きました。

お好きな糸の素材、菱目の巾をお選び下さい。

後はご自身のステップアップに伴い必要な工具を買い足して下さい。


 1、 木槌タイコ 大 ・・・・・ 菱目打など穴を開ける時に打ち具として
  (当店オリジナル”レザークラフトスタートキット”の木槌より重みがありトルクがかかります。)

 2、 革包丁 ・・・ 厚い革を裁断する時や革の斜め漉きをする時に重宝致します。

 3、 ゴム板(小) ・・・ 革の裁断や穴あけ等多用途で使えます。

 4、 エッジスリッカー ・・・ 通常のヘラ磨きと違い、高品質なコバ磨き工具です。

 5、 トコフィニッシュ ・・・ コバ処理や床面を処理する時に使用するコバ磨き剤です。

 6、 サンドスティック ・・・ 細目、荒目が付いて両面ヤスリになります。コバ仕上げる時に使用致します。

 7、 手縫い糸 ・・・ 『糸の種類』から、エスコード糸(麻糸) ・ ロウ付き麻糸(小) ・ 手縫い用ロウ引きナイロン糸 のどれかを選び、その後カラーを備考欄にお書きください。指定が無い場合はになります。

 8、 エルスーパーボンド ミニ ・・・ 色々ある接着剤の中から一番使いやすくなおかつ強力な接着剤になります。

 9、 ミニノリベラ ・・・ 接着剤を均一に塗る時に使用致します。

10、 菱目打ちセット
 ・・・ 手縫いをする時に使用する穴あけ工具です。1・2・3・4・6本目のセットです。
   3mm巾4mm巾5mm巾の3サイズからお選び頂き、備考欄に希望のサイズをお書き下さい。通常は4mmサイズです。

11、 プロヘリ落とし ・・・ 革のヘリ(コバ)を落とす工具になります。
   (詳しくはプロヘリ落としコーナーを参照して下さい。)

12、 プロステッチンググルーバー ・・・ 糸切れを防ぐ為に使用致します。
   (詳しくはプロステッチンググルーバーコーナーを参照して下さい。)

13、 ビーズワックス(蜜蝋) ・・・ 通常良く目にする白いロウとは違い糸専用の高級なロウになります。糸の毛羽立ちを抑えます。

14、 革の技法 ・・・ 道具の使い方から基本技法、カービングまで詳しくカラー写真付きでわかり易く紹介しています。

15、 ビニプライ1/4判 ・・・ レザークラフトを始める時に必要不可欠なカッティングマットになります。

16、 タンディ針 細 ・・・ 従来の手縫い針と比べ折れにくく頑丈に出来ています。とても長持ちする針になります。


I☆N Factoryがオススメする皮革キット
(別途下記リンクから一緒のご購入などいかがでしょうか?)

三つ折キーケース・・・革の技法に作り方が掲載されています。カスタム次第であなただけのオリジナルキーケースに・・・・

ビルフォードキット・・・最初はお財布を作ってみたいとお考えの方に・・・50セントコインコンチョ付きです。

システム手帳キット・・・実用性のあるシステム手帳キットになります。ワンポイントでコンチョ等をつければさらにオシャレです。

その他のキットは→コチラからお選び下さい。

おすすめ参考書 : 手縫いの真髄 

ヒットメーカー スタジオタッククリエイティブが作成する革小物参考書。
手縫いで作る男の革小物

手縫い革カバンの作り方 

手縫いで作る男の革小物(バイカー編) 

ハギレで作る革小物 

革で作るステーショナリー