レザークラフト商品・道具・材料の通販【I☆N FACTORY】

Category
クロネコwebコレクト クレジットカード払い”>
                                                                                                                                                                                                                                                                                         
        <div id=
レーシングツリー -Produced by Awake-
型番
INF−AWAKE−R
購入数
当て革
56,160円(税4,160円)
レーシングツリー -Produced by Awake-

I☆N Factory オリジナルの商品になります。

「どうしたらステッチが綺麗になりますか?」の問いに対して、
製作したフルハンドメイドのレーシングツリーです。

MADE IN JAPAN商品です。

木材は、国産の楢の木を使用。 英語名 オーク

削り出しにより製作しております。

当て革なし   52,000円+税

当て革あり   54,000円+税



☆綺麗なステッチは安定した工具から生まれます。

「どうしたらステッチが綺麗になりますか?」の問いに対して、

手縫いをするのに大事なことは、縫う物を縫いやすい場所で固定して、安定して縫う事です。
縫いやすい(ストレスのない)状況で縫うことにより、手縫いの精度もあがります。
製作している作品に触る機会を減らす事により、作品は手垢等の汚れから回避でき、結果綺麗に仕上がります。


☆使いやすさと工夫

使いやすさは、まず簡単に早く固定できる事だと思います。
固定したい物をセットし、足で踏むだけで固定、踏む強さで固定の強さを調整。
もう一度踏む事で解除出来ます。

簡単に踏む強さで固定の強さ(しまり)を調整 とありますが、使う木の厚みや幅、木の種類、持つ性質等の工夫で  適度な[シナリ]を作って利用している為、強く締まりすぎる事もなく、足でシビアに調整しなければならないという事はありません。



☆いつから使うのが良いか?という質問に

私は初心者から是非お使いになられた方が、より上達が早いと思います。
そしてこの工具を使う事により、ステッチが綺麗に仕上がるだけではなく、縫うスピードも、テクニックもストレスなく飛躍するものと考えます。
(この工具を使って得たテクニックは、他の事にも活かせます。)


☆通常の使い方の その上にあるもの

通常の手縫い補助機は通常地面からまっすぐ伸びて手元にくるのが普通だと思います。
それで固定して縫うだけでも当然【綺麗に縫う】という事は達成できるかと思われます。

しかし、この形状で慣れた人の縫い方の多くは
 
【 右から針を刺す時、体を右に傾け針穴を確認、
次に左から針を刺す時、体を左に傾け針穴を確認 】

ですよね。

でも、このレーシングツリーを使う事によって私は左側を見る事はほぼないのです。
ここに大きな 【道具の違い】と 【技術の違い】 があると思うのです。

→左側を見ないで縫うという事は?

表側のみしか見えない状況下でも縫うテクニックが勝手に身に付くという事です。

身近な物で応用が効きそうな事と言えば、、、

・ロングブーツのかかと部分のほつれの修理
→表側からは穴は見えますが、もう片方は針を通す為にブーツに手を入れています。と言う事は中は見えないです。
針穴を目視して縫う事を日常化してしまった場合、これを縫うのは困難を強いられます。
・バッグの底と胴体の縫いつけ 
その他縫い穴が見えにくい状況等々 


☆テクニックだけでなく、無駄な動きが減る事により縫うスピードも上がります。

縫うスピードが上がれば、作品の仕上がる時間も短縮されます。
手縫い製品を数こなしてくると、仕上がるのに時間がかかるは
→モチベーション低下にも繋がってきてしまうのだと思います。


☆価格は52000円+Tax

正直もっと安価に仕上げたいと頑張っていましたが、
安く仕上げる為には、大事な使い心地だったり、こだわりだったり。
そこを抜かなければならず、使う頻度の高い工具には手抜きはできないかなと思いました。
私がこれ選んでおいたら間違いないよって自信を持ってお出しするにはこの金額以下は現実的ではないなと感じました。
試作で作ってはやり直し、精度を上げる為に実験をしてみたりして、本当に自信を持ってお勧めできるレーシングツリーが出来たと思っています。

私も革を始めて15年以上となり、色々な工具を使ってきました。
使える工具、使い物にならない工具、使えるんだけどピンポイントでしか使えない工具。
その中で、このレーシングツリーは 
【手縫いをする上で、使用頻度が高く必須な工具】
だと思っています。
それに応えられるだけの形状とアイデアが詰まっています。

I☆N Factory -Produced by Awake- がお届けする、Special Tool
是非、これからレザークラフトを続けていきたいという方に使っていただきたい工具です。


☆アイエヌファクトリーが続けてきたこだわりとお願い。

・一つ一つ手作りにて製作し、精度を保ちお届けする工具です。
・受注状況によりお届けする日数がかかります。あらかじめご了承ください。
・大きい商品となりますので、発送の送料はお客様のご負担でお願いします。


まずはお問い合わせからよろしくお願いします。
045−241−8620
革・材料 I☆N Factory 電話担当 中村